兵庫大仏 能福寺  神戸事件 瀧善三郎


        平清盛ゆかりの地  清盛の墓

     P1020516.JPG

              
                                                                                 
                                                                                  能福寺
      


 
P1020520.JPG


 西国二十三番霊場、宝積山能福寺(ほうしゃくざん、のうふくじ)。
最澄が延歴24年(805年)に開いた。
天台宗、本尊は最澄作の秘仏、薬師如来像です。
 能福寺は平清盛所縁の寺、1180年(治承4年福原京遷都時、平清盛が剃髪入道(浄海)し、平家一門の祈願寺と定めて、大伽藍が建設され八棟寺と称されました。

P1020515.JPG 
 


日本三大大佛、兵庫大仏
経済に鎮座する兵庫大仏(胎蔵界大日如来像、毘慮那仏)は伝統日本三大仏の1つで、身長(像高11m、重量約60t、蓮台高3m、台座高4m、総高18m有ります。
 兵庫大仏は、1944年(昭和19年)第次世界大戦の金属回収令で国に供出されましたが終戦後地域住民の願いで浄財を募り大仏建立100年目の1991年(平成3年)再建されました。
日本三大仏像とは奈良の大仏(東大寺毘舎那仏) 鎌倉の大仏(長谷高徳院、阿弥陀如来)の三像で有ります。




 現、大丸前の三宮神社前で起こった神戸事件の処理に苦慮した瀧善三朗は、事件の外交問題で苦境に立たされた明治新政府を救うために切腹、日本が植民地化されるのを未然に防いだのが瀧善三朗である。          
P1020526.JPG

 



 


        きのう見し 夢は今さらひきかえて 神戸の浦に 名をや あげなぬ                                   善三朗辞世の句

住 所  〒562−0837
     神戸市兵庫区北逆瀬川町1−39
TEL  078−652−1715

最寄駅  JR兵庫駅より南東に徒歩約10分


posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待