神戸祇園神社清盛の夢の跡、福原、大和田泊一望。


清盛の夢の跡、神戸平野の祇園神社はJR神戸駅の北側に位置し、山の中腹に鎮座する。

P1020570.JPG

 祇園神社は、清和天皇創建と伝えられています。

 境内までの88段の急階段を登ると社殿に着く。1167年(仁世2年)平清盛が病のため太政大臣を辞し、出家して14年間居住された地が此処「平野」です。境内南に清盛を始め、平家一門の暮らしの中心地と思われる現在の平野〜荒田町への高台と氷室町から夢野当たりの山裾の傾斜地が望め、遠く神戸港(大輪田の泊)が一望出来ます。

P1030379.JPG

 西側眼下、有馬道(428号線)が通り、天王温泉、湊川温泉が右下のに見る事が出来ます。
 此の神社の裏山に有った潮音山上伽寺(ちょうおんざんじょうがじ)で平清盛は大輪田泊の構想を錬ったと云われていますが今はその寺院跡は有りません。

 〒652−0008
  神戸市兵庫区上祇園町12−1
 TEL 078−361−3450


posted by burari at | 平清盛のゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待