神戸 小野八幡宮 河原兄弟ゆかりの神社


小野八幡宮は、鳥居の後に神戸市役所が見えます、本当に街の真ん中に鎮座しています。

P1030539.JPG
神戸

 御祭神  応神天皇(おうじんてんのう)

 小野八幡宮 源平合戦で先陣を切った、河原兄弟の功績を称えて…

 平安末期の源平合戦時、平知盛率いる平家軍は、神戸を拠点にも盛りを固めて源範頼総大将とする源軍を迎え討ちます。両軍対峙する中、河原太郎高直、河原次郎盛直兄弟が勇敢にも平家の大軍の中江先陣を切って斬りこみ、これによって各地で源平合戦の戦端が開かれ、最後源軍の勝利となった。

 平家滅亡後、勝利のキッカケをつくるも「源平合戦」で戦死した河原兄弟を源頼朝によって2人の菩提を弔うために大丸元町店の北に報恩寺を建立しました、その時に報恩寺の鎮守の神とされたのが小野八幡宮です。
 小野八幡神社
神戸市中央区八幡通4−1−37

アクセス
 JR・阪急・阪神三宮駅下車、南へ約8分


posted by burari at | 源平合戦ゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待