神戸 河原霊社(三宮神社)


生田の森の源平合戦で先陣を切った河原高直、盛直兄弟は平家方の弓の名手真鍋助光に射抜かれて、最後を遂げました。「源平盛衰記」では、源頼朝が河原兄弟の子に恩賞として報恩寺を建立、天正年間(1573〜1592)の兵乱で消失したと云われています。

P1010812.JPG

 
生田の森の源平合戦で先陣を切った河原高直、盛直兄弟は平家方の弓の名手真鍋助光に射抜かれて、最後を遂げました。「源平盛衰記」では、源頼朝が河原兄弟の子に恩賞として報恩寺を建立、天正年間(1573〜1592)の兵乱で消失したと云われていますP1030540.JPG
 
神戸大丸の北西少しの三宮センター街柳筋に「源平合戦」で亡くなった河原兄弟の塚と馬塚が明治時代までありましたが、戦後、跡地に小祠が建てられて居ましたが、現在は三宮神社の境内に移されています。





アクセス JR元町駅から南東約5分(大丸神戸店斜め前)


posted by burari at | 源平合戦ゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。