平清盛ゆかり地、七宮神社


平 清盛ゆかりの地 七宮神社

P1020505.JPG


JR神戸駅浜側に出て国道2号線沿いに西に歩いて約10分、行くと七宮神社に着く。

名 称  七宮神社   祭神 大巳貴命、大日貴命、天児屋根命

 平清盛が兵庫の津・北浜の産土神として応保3年平清盛、福原遷都計画と共に築島竣工に際して、神恩感謝にために広大な社殿を建立、自筆の南無七大明神の神号を奉り金幣を併せて奉納した。(平清盛が経が島工事が豪風雨にて難行した為とも言われています。)
 
 天正10年1月19日七宮大明神の勅額及び三種の神器を下賜せられる。

 土地開拓、航海海上安全、商売繁盛、福徳円満、家内安全、縁結び、無病息災の七大幸福を得られる神にて七大明神として人々に尊敬崇拝されています。

 住 所 〒652−0831 神戸市兵庫区七宮町2丁目3−21
 TEL 078−671−3338

posted by burari at | 平清盛のゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待