清盛ゆかりの地 萱に御所跡 藥仙寺




清盛ゆかりの地 藥仙寺(牢の御所)神戸

 藥仙寺(兵庫区)は天平18年(746)に行基が開山した時宗のお寺、御醍醐天皇が隠岐の島より帰京の途中病気になり、ここの霊泉で薬を調進すると病気が平癒されたので、藥仙寺の号を賜ったと伝えられています。また、日本で最初に施餓鬼会を行った寺。

P1040299.JPG


本尊 薬師如来像  
 所蔵文化財 薬師如来坐像(平安時代)、施餓鬼図(朝鮮王朝時代)重文

P1040303.JPG  
 
福原遷都の際
清盛が自分の別荘「萱の御所」に福原遷都に異を唱えた後白河法皇を幽閉しましたので別名「牢の御所」とも云われています。現在藥仙寺には「萱の御所」の碑が立っています。  




P1040306.JPG  
  寺の名の基となった霊泉









P1040302.JPG   
 藥仙寺は日本で最初に施餓鬼を行った跡碑






posted by burari at | 平清盛のゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待