願成寺 平通盛、小宰相の局供養塔 


願成寺(がんじょうじ)は兵庫県神戸市兵庫区松本通にある浄土宗の寺院。
山号 上野山   本尊 阿弥陀如来

P1040159-thumbnail2[2].jpg


神戸地下鉄山手線湊川公園駅より西に徒歩約10ほどで小宰相局、平通盛供養塔の有る寺院、願成寺に着く。
元は烏原村住連坂の北手、烏原谷の左岸にありました。平安後期に衰退した寺を法然上人の弟子、住連坊が中興して無量寿佛を安置して願成寺と称したと伝えられています。

 住連は東大寺の実遍の子でのちに鳥羽上皇の官女、松虫、鈴虫を尼にした事で有名な承元の法難で法然は土佐に、親鸞は越後へ配流され、住連、安楽は近江で斬罪に処せられ、弟子たちが住連の首をこの寺内に葬ったと云われています。

P1040164.JPG

小宰相局・平通盛比翼塚(乳母呉葉建立の五輪塔)

P1040165.JPG

左の大きい塚が住連坊の塔

乳母呉葉は住連坊の義妹であったと云われ居り、またこの寺には小宰相局の二男物が安置されています。

住 所 神戸市兵庫区松本通2−4−11





posted by burari at | 源平合戦ゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待