神戸・厳島神社(兵庫区)


神戸には平清盛の足跡が多く残る関係でか厳島神社がいくつも有ります、今回は兵庫区にある厳島神社です。

 平清盛より以前奈良時代に行基上人によって開港されて居た大輪田の泊は平清盛によって大改修が行われて日宋貿易の拠点となる。治承4年(1174)には経ケ島と云われて居ました37ヘクタールに及ぶ人口島が完成、それを祝うため、安芸の国から勧請された。

P1050128.JPG


御 祭 神  市杵島姫命
清盛七辨天・おしゃれべんてん
平清盛によって創建された「兵庫厳島神社」は御祭神である市杵嶋姫命が神仏習合の影響で弁財天と同じとみなされ「兵庫弁天」と呼ばれてて近隣の人々から慕われ、尊敬されています。

P1050131.JPG


 当、厳島神社は今から約800年なえ治承4年(1180)平清盛にとって建立されました。清盛は買って安芸の国守任じられた時より、厳島神社を深く信仰して都を京より福原に遷した際に安芸の国より勧請しました。
 縁起記によると清盛が兵庫の港に築島を築こうとした時、ある夜夢に天女が現れ「私は安芸の国厳島明神である、此の海の暴風雨から守り、汝の心しを成就せしめんが為に来た、篤く信仰し疑うことなかれ」と告げた。平清盛は大変喜び、兵庫の港の守りが神としました。

俗に弁天さまとは、福徳円満・長寿無量の神で弁舌、音楽、芸能、海上交通安全の守護神と慕われて居ます。

此の厳島神社には淡島神社が祀られています。祭神は少彦名命・大巳貴命・息長足姫命(神功皇后)です。
(淡島神社は針供養で有名な神社)

P1050135.JPG  針塚

 例大祭 神幸祭   5月16日
 針供養       2月 8日
 亥の子祭り     旧暦10月亥の日

 淡島神社      4月 3日
 稲荷神社      3月初午日

P1050134.JPG

伝・龍燈の松

 かって本殿の裏に、樹齢千年にも及ぶ老松が有りました、平清盛が厳島明神を祀る所を探していた時、此の松の梢に燈がかかると云う奇瑞が有り、此の地を社地と定めたと云われる。のち文政7年(1824)5月5日、沖から燈火が飛来し、此の松にかかり煌々と輝いたので「龍燈の松」と称される。枯れ幹が残って居ましたが、惜しくの戦災にて消失しました。

住 所  神戸市兵庫区永沢町4−4−21
アクセス JR東海道線「兵庫駅」山側より東に8分


大きな地図で見る
posted by burari at | 平清盛のゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待