神戸・らんぷミュージアム 4月より休館


神戸・らんぷミュージアム 残念ながら4月より休館

関西電力が所有する、神戸らんぷミュージアムを関西電力では4月より当面休館すると発表しました。理由は原発の停止による経営難と云う。

P1080275.JPG
ミュージアム入り口

P1080276.JPG P1080279.JPG 

P1080280.JPG P1080282.JPG


1999年4月に神戸・北野の「北野ランプ博物館」に展示されていたランプコレクションを関西電力が譲り受けて、明かりの歴史や文化をテーマの博物館として神戸に中心地、神戸市立博物館近くの京町沿いのビルの2階に国内外の色々な時代のランプや提灯、行灯を1000点以上展示してに開館し現在までに延べ51万人が訪れて居ます。

関西電力の説明では電気料金の値上げ申請をしており、経営の効率化を進めるために閉館にすると…、再開については未定との事でまことに残念と云わなければなりません。

所在地  〒650−0034
     神戸市中央区京町80番 クリエート神戸 2・3F
TEL  078−333−5310
入館料  大人 400円  小人 200円
開館時間  午前10:00〜午後 5:00
休刊日  月曜日(祝、振替休日に場合はその翌日)



posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。