小倉遊亀展・香雪美術館(2013年3月9日(土)〜5月6日(月・休)


香雪美術館・小倉遊亀展に行く、美術館の庭も見事、そして桜が満開。

香雪美術館は朝日新聞の創設者・村山龍平氏が収集した日本・東洋の古美術品を収蔵し、昭和48年(1973)に開館した美術館。

P1080474.JPG


昭和50年代に京都で院展が開催された頃にお会いした、小倉遊亀画伯は気さくで、優しい女性、院展開催前日に車椅子に乗り、会場を見回って、時には…ちょっとそこまで押して…などと近くの人を手招き。
一堂に60点もの作品が揃って…、画伯は身近な野花、野菜を素材を生き生きと、今回は下絵も並べての展示で本当に見ごたえのある催しでした。特にキュウリは…大好きな作品で出会えて感謝。

P1080477.JPG P1080480.JPG




   
美術館入り口                   展示開場口

  P1080476.JPG  P1080481.JPG  

            
                  
                                                   
   

    美術館の庭園は四季折々の風情が楽しめます。



P1080481.JPG

香雪美術館  
〒658−0048
住 所   神戸市東灘区御影郡家2丁目12−1
TEL   078−841−0652
開館時間  午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料金  大人800円
アクセス  阪急「御影駅」より東南へ徒歩5分
      JR「住吉駅」より北西へ徒歩15分 
                 
 
                    
posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待