英国最高の風景画家ターナー展神戸で開催される


神戸市立博物館で 1月11日〜4月6日までターナー展開催
P1100367.JPG

 英国の美術界の権威を誇っていたロイヤル・アカデミー(王立芸術院)に26才で正会員になって76才でなくなったターナーの油彩画、水彩画、スケッチブックなど計113点を紹介されています。
 ターナーはかのモネーなどフランスの印象派の画家達にも多大な影響を与え、英国最高の風景画家と称されています、是非ご覧になることをお勧めします。

時 間   9:30〜17:30(入館6:30)土日曜は19:00(入館は18:30)まで
休館日   月曜日(1月13日は開館)1月14日(火)
入館料   一般1500円、高校・大学生1100円、小・中学生600円
       (小・中学生は「のびのびパスポート」の提示で無料
問合わせ先 市立博物館рR91−0035
posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引
航空券株主優待