六甲 八幡神社(灘区)


灘区の八幡さん  六甲八幡神社

P1030807.JPG


 JR六甲道より北へ約3分、阪急六甲よりすぐ南側に六甲八幡神社が鎮座して居ます。1026年、此の地に水原氏が八幡神社を祀って居ましたが、平清盛が福原に遷都した治承4年(1180)に京都、男山石清水八幡宮を勧請し地名も八幡に改めました。
 
祭神 八幡大神・天照大神・春日大神 を祀る。

 現在の社殿は奈良春日神社の旧社殿を移築したものと云われ、本殿は昭和50年に兵庫県重要指定文化財指定されています。 厄除け、初宮参り、七五三、交通安全等諸祈願されます。また、緑の多いこの境内は近隣の人達のオアシスとなって居ます。

 又、1月19日厄神、本宮の午後10時から「湯立て神事」が行われ、無事息災を願う人々が笹の葉を争って奪い合います。

 六甲八幡神社の森は「太平記」の摩耶合戦(赤松軍が六波羅軍を破った歴史的な戦い)場面に登場します。

自宅近くで何時も初詣に参拝していましたが源平ゆかりの地とは…知らないことが多くあります。

 駐車場   一時預かり可  30台可
 駐車料金  最初20分は無料以降20分毎¥100(9:00〜21:00)
                 1時間毎¥100(21:00〜翌9:00)
 最大料金入庫約24時間まで¥1200 48時間越える利用は出来ません。

所在地 〒657−0051 神戸市灘区八幡町3−6−5
TEL  078−851−7602 



大きな地図で見る



posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸港 年越しの汽笛が聞こえる


 153万人の都市神戸、港町神戸の年越しには汽笛が聞こえる。

 大晦日の除夜の鐘と同じくして港こうべでは汽笛が聞こえます。案外神戸在住の人達も気が付かないのですが…神戸港に停泊している外洋船がボー、ボーと一斉に鳴らす、港都ならでの大晦日です。


 六甲山の裾近い我が家からは案外聞こえにくい、近所のお寺の除夜の鐘の方が良く響きますので…
雲の低い年は大きく、雲の高い年は小さい。

 バタバタしていると聞き逃すことになりますが、早めにおせちを作り終えて屋上に上がると良く聞こえてきます、今年の汽笛は…久しぶりに家族と一諸に聞くつもりです。来年も家族みんなの健康を祈りつつ心静に聴くつもりです。
posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猪との知恵比べ、餌付け禁止条令制定 


賢いイノシシと知恵比べをする…

餌付け禁止
神戸は六甲山のふもとにあります、本当に山と街と海が一つになった素敵な所です。チョットした山登りや海水浴、釣りなど環境の良い暮らし良い所ですが…山に近いと云う事は野生動物も身近にいると云う事で…特にイノシシは曜日を決めて山より下って来ます。これはごみの搬出日が解って居るからです。ビックリですがちゃんとごみの収集日の前日の夜に…(決まりを守らずに前日から出す人がいるので)怖いのですよ…特に子供(うりん子)が居る時は注意が必要です。母親イノシシは子をかばい突進してきますから。
 数日前の事ですが買い物帰りの婦人が後ろから来たイノシシにビニール袋と一緒に指を食いちぎられました。
 イノシシは山の中でエサを取るのが本来の姿です。市街地や登山道に置いてイノシシの被害が増えたのは、人が安易にたべものを与えため美味しい物の味を覚え、キノコやドングリ、木の根などを取らなくなり人間の食糧を求めて徘徊します。イノシシは用心深い動物で、学習の能力が高く、餌付けなどで安全に美味しいてべ物が食べられる事が解ると大胆になって人より食糧を奪いに来ます、特に老人と子供は要注意です。

神戸市ではイノシシにエサを与えないように餌付け禁止条例が有りますが…ゴミ出しのマナーの悪さがイノシシを増やしています。イノシシにエサをやらないで!!




posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯治地・有馬温泉ぶらり散歩


むかしより多くの人達に親しまれ、愛された日本の三古湯、有馬温泉

DSC00100.JPG
 
瑞宝寺公園
  秀吉愛用の石の基盤を使った日暮の庭
400年前のお風呂も現存する、有馬温泉、治癒や神経痛を癒す、緑豊かな山野の町(村)で温泉回りを楽しむのは如何。

    DSC00096.JPG 太閤の足湯 誰でも自由に楽しめる  

有馬温泉ならではの赤褐色の「金泉」含鉄ナトリュウム塩化物強高温泉といわれる。

そして関西の「奥座敷」と呼ばれる歴史を感じる昔ながらの有馬温泉街を。ぶらり散策を楽しみに…。
有馬のおみやげ有馬筆、筆を持って字を書こうとすると、可愛い人形が顔おです、また籠細工も素敵です。そしてお子様にはおもちゃ作り体験やマス釣りが楽しめます。

所在地  〒651−1401
     神戸市北区有馬町
アクセス  神戸電鉄「有馬温泉駅」下車
      六甲有馬ロープウェー「有馬駅」下車


posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国最高の風景画家ターナー展神戸で開催される


神戸市立博物館で 1月11日〜4月6日までターナー展開催
P1100367.JPG

 英国の美術界の権威を誇っていたロイヤル・アカデミー(王立芸術院)に26才で正会員になって76才でなくなったターナーの油彩画、水彩画、スケッチブックなど計113点を紹介されています。
 ターナーはかのモネーなどフランスの印象派の画家達にも多大な影響を与え、英国最高の風景画家と称されています、是非ご覧になることをお勧めします。

時 間   9:30〜17:30(入館6:30)土日曜は19:00(入館は18:30)まで
休館日   月曜日(1月13日は開館)1月14日(火)
入館料   一般1500円、高校・大学生1100円、小・中学生600円
       (小・中学生は「のびのびパスポート」の提示で無料
問合わせ先 市立博物館рR91−0035
posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の風物詩 神戸ルミナリエ 散策 


 第19回「光の記憶」と題して今年も神戸ルミナリエが開催されました。
  
  
P1100054.JPG
    
 
 点灯期間は12月5日〜16日の月曜日〜木曜日 18:00〜21:00
  土曜日 は時により早くなることもあります17:00頃から22:00
 ルミナリエの玄関口、では点灯されると歓声が上げります。約270mの光の回廊です。

P1100050.JPG P1100053.JPG
 
   市役所展望台より            ルミナリエゴール地点募金コーナーの近く  

P1100056.JPG
 
 
このルミナリエの開催について…、開場近くで…
 ボランティア他、色々な人達の協力が無ければ、とても開催されることは難しい…沢山な人の手と思いで続いて居ます。

P1100044.JPG P1100046.JPG
posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月26日(日)湊川神社武者行列行程表


湊川神社、楠公武者行列5月26日(日)開催で、武者行列の行程表
P1090305.JPG


楠木正成を祀る、神戸の湊川神社(神戸市中央区)で5月26日に南北朝時代の扮装を纏う「楠公武者行列」が久しぶり(6年)行われます。行列は隠岐に流刑にになっていた御醍醐天皇を神戸に迎え、楠木正成が京都まで先導した故事にちなむ。この「武者行列」は1874年から始まり5年ごとに開催されて来ました。

26日(日)に行われる楠公武者行列のための中央区・兵庫区で交通規制が行われます。古代の鎧甲の時代衣装をまとった約800人が神戸の街を」巡る、これに伴い交通規制が実施されます。
P1090283.JPG


布引貯水池・神戸


布引の貯水池周辺は、JR新神戸駅から六甲山へ向うハイキングコースで、途中に日本三大滝の布引の滝(雄滝、雌滝、夫婦滝、鼓滝)が有ります。

   P1080392.JPG 布引の滝(雄滝)

布引貯水池は1900年(明治33年)に完成したダムで、正式名称は五本松堰堤(ごほんまつえんてい)、神戸に立ち寄る外国の船乗りより、「赤道を越えても腐らない美味しい水」と持て囃され「コウベウウォーター」と呼ばれています。現在も環境省の「名水百選」の一つに指定されている、ただし、現在神戸市で供給される水道水は残念ながら琵琶湖、淀川水系とのブレンドされた水が供給されています。

P1080444.JPG

貯水池の貯水量は601,000立方メイトル、ダムの高さ33,33メイトル、長さ110,3トルでダムの形は直線型動堰堤です。




付近は野鳥観察所や休憩所も設置されていて、神戸市民の憩いの場所でもあります。

P1080407.JPG

           ダム堰堤下流側

P1080410.JPG

       写真正面の凹み部分より湖面手前真ん中へ断層が走って居ます。


posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜のハーバーランド散歩


キラキラと輝くイルミネーション、ハーバーランドからの神戸に夜景を楽しむ。

P1080446.JPG


ひる間のハーバーランドとはちょっと趣が違う街です。モザイクより眺めるボートタワーは赤、黄、紫、青、緑と次々に色を変えています。

          P1080447.JPG
            
         メリケンオリエンタルホテルを望む

P1080451.JPG

         観覧車のイルミネーションは次々と変わる(羽ばたく鳥)

          P1080452.JPG
  
  ハバ―ランド広場中央にあル入江に架けられた約1700球のイルミネーションの橋  







posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉遊亀展・香雪美術館(2013年3月9日(土)〜5月6日(月・休)


香雪美術館・小倉遊亀展に行く、美術館の庭も見事、そして桜が満開。

香雪美術館は朝日新聞の創設者・村山龍平氏が収集した日本・東洋の古美術品を収蔵し、昭和48年(1973)に開館した美術館。

P1080474.JPG


昭和50年代に京都で院展が開催された頃にお会いした、小倉遊亀画伯は気さくで、優しい女性、院展開催前日に車椅子に乗り、会場を見回って、時には…ちょっとそこまで押して…などと近くの人を手招き。
一堂に60点もの作品が揃って…、画伯は身近な野花、野菜を素材を生き生きと、今回は下絵も並べての展示で本当に見ごたえのある催しでした。特にキュウリは…大好きな作品で出会えて感謝。

P1080477.JPG P1080480.JPG




   
美術館入り口                   展示開場口

  P1080476.JPG  P1080481.JPG  

            
                  
                                                   
   

    美術館の庭園は四季折々の風情が楽しめます。



P1080481.JPG

香雪美術館  
〒658−0048
住 所   神戸市東灘区御影郡家2丁目12−1
TEL   078−841−0652
開館時間  午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料金  大人800円
アクセス  阪急「御影駅」より東南へ徒歩5分
      JR「住吉駅」より北西へ徒歩15分 
                 
 
                    
posted by burari at | ぶらり神戸観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


外国為替証拠金取引 航空券株主優待
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。